background movie
HOME プロフィール

maki

Author:maki
出身 沖縄県
性別 男
趣味 酒、キャンプ、料理、温泉、映画、読書、歴史探訪etc...
好きな俳諧師 松尾芭蕉

月日は百代(はくだい)の過客(くわかく)にして行きかふ年もまた旅人なり。舟(フェリー)の上に生涯を浮かべ、馬(バイク)の口をとらへて老いを迎ふる者は日々旅にして旅をすみかとす。予もいづれの年よりか、片雲の風に誘はれて、漂泊の思ひやまず、海浜にさすらへ、去年(こぞ)の秋、江上(かうしやう)の破屋(はおく)にくもの巣を払ひて、やや年も暮れ、春立てる霞(かすみ)の空に白河の関越えんと、そぞろ神の物につきて心を狂はせ、道祖神の招きにあひて取るもの手につかず、ももひきの破れをつづり、笠の緒(を)をつけ替へて、三里に灸(きう)すうるより、松島の月まづ心にかかりて、住める方(かた)は人に譲り、杉風(さんぷう)が別墅(べつしよ)に移るに

最新記事 最新コメント 最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ リンク カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

紅のカブ 〜 CUB ROSSO

スーパーカブ110MDで日本一周キャンプツーリングの旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道の旅16日目 裏摩周~神の子池~屈斜路湖~和琴半島~美幌峠~野付半島~霧多布

ハイサイ( ´ ▽ ` )ノ
みなさんおはようございます。

北海道の牧草地で、でっかく巻かれた牧草に、
白くカバーで覆われたヤツを見たら、
映画ゴーストバスターズのマシュマロマンを思い出すへたれ旅カブダーのmakiです。
真っ赤なスーパーカブ110MDに、旅の道具を積み込んだ
「紅のカブ号」による日本一周キャンプツーリングの旅。

北海道16日目の今日は中標津町の開陽台キャンプ場からのスタートです。

私のテントはインナーがフルメッシュなので、
寒くて夜中の2時に1度起きちゃいました。
夕暮れ辺りから出始めてた霧はすっかり晴れ、
空には星が綺麗に見えます。
でも月が明るくて期待してたほど星は見えませんでした。
(>_<)

もう一度横になり朝4時に起床。
テントから這い出ると雲海から朝日が登るところでした♪
\(^o^)/


開陽台がまるで雲海に浮かぶ島のようです。


13のテントに朝日が降り注ぎます。


さあ朝食の準備でもしましょうか~
東京から来たGUNZIさんも動き始めてます。


朝食の準備といってもラーメンですが、、、。笑
昨日は買い物行けなかったので手持ちの食料しかないのです、、、。


具なしの即席ラーメンでもキャンプ場だと美味く感じます。


ユックリ撤収作業をして7時頃出発します。


キャンプサイトへはこの坂を上がるのですが、
昨日はタイヤがツルツル滑って登れないので、
GUNZIさんが後ろから押してくれてようやく上がる事ができました。
(>_<)


GUNZIさん、トミーさんと3人で軽快に走り出します。


カーブを曲がるところでアクシデント!
トミーさんのカブが路面の砂で滑って転倒してしまいました!
((((;゚Д゚)))))))

肘あたりを擦りむいたようですが、
他は大丈夫のようで一安心。
もちろんカブも問題ありません!


気を撮り直して走り出します。






お二人とも速い速い!
付いていくのに必死です!(>_<)


先ず最初の目的地、裏摩周展望台に到着。


昨日は第三展望台から素晴らしい眺めを堪能出来ましたが、
今日の裏摩周はどうでしょうか?


おおおおおお!凄い!!
湖面が鏡です!!!o(^▽^)o


しばし見とれる男三人、、、。


お次に向かったのは、


裏摩周から11kmの、


神の子池です。o(^▽^)o


ココからダートを進みます。


前を走る2台はあっという間に消えてしまいました。笑


駐車場に到着。
他にも数台停まってます。


少し歩いて、




見えました!\(^o^)/


神秘的な青に見惚れしまいます。
( ゚д゚)


もう少し見てたかったけど先を急ぎます。


カブ2台がガス欠寸前なので1番近くのスタンドへ。


走行距離201.7km、燃料4.19L、燃費48.1km/L
何故か燃費が劇的に悪化してます。
(>人<;)


次に向かったのは和琴半島です。


屈斜路湖沿いに走って和琴半島の駐車場に到着。


こちらにトミーさんオススメの秘湯があるそうです♪




歩いてると、


GUNZIさんが蛇を捉えました!
何へびですかね??((((;゚Д゚)))))))


混浴露天風呂がありましたが、


そこではないようで奥へと進みます。


藪の中へと入って行き、


20分くらい探してようやく見つけました!
湖底から湧き出す温泉を岩で囲ってワイルド感丸出し!


岩を降りていくようなので残念ながら
脚の痛む私はパスします。
お湯は少し冷たかったようでした。


駐車場へ引き返し、


暑い日差しに耐えきれず、


3人共にアイスをなめます。笑


屈斜路湖のクッシーに別れを告げて、


向かったのは美幌峠です。






素晴らしい眺めに言葉はありません。
\(^o^)/


エンドレスに流れる美空ひばりさんの歌が脳内に刷り込まれていきます。


お土産屋さんで試食しまくり、
トミーさんとはここで一旦別れます。


GUNZIさんと私は国道243号線美幌峠 国道を北上し、
国道334号線に入って今度は東に進みます。


斜里国道のつぶ貝のかき揚げ丼で有名な「しれとこ里味」で昼食タイム。




GUNZIさんが注文したのはサクラマスのルイベ(解凍刺身)1000円也。


コレも美味しそう。(^O^)/


私はつぶ貝のかき揚げ丼レギュラーサイズ。750円也


200円プラスでご飯大盛り&かき揚げ2個になるようです。


満腹満足で店を出てホムセンに寄ります。
今朝トイレ行く時にズボンが破れてたのでズボンを購入。


そこから国道244号線に入り野付半島を目指します。


東へ行くと急に寒くなったのでセイコマで休憩しながら合羽を着込みます。


野付半島に到着。


国後島がこんなに近くに見えるなんて知りませんでした。
((((;゚Д゚)))))))


つか北方四島全てがこんな近くだったのか!


車輌で行ける端っこまで行って、


以前と比べるとだいぶ減ったトド松の幻想的な景色を眺めて引き返します。


そこから一気に南下して今夜の寝床へ向かいます。
途中ガス欠寸前でスタンドに飛び込みセーフ。走行距離209.9km、燃料4.01L、燃費52.3km/L


今夜の寝床。霧多布岬キャンプ場に到着。


こちらはGUNZIさんオススメの無料キャンプ場です。


2人共急いでテントを張り、


近くの温泉施設「ゆうゆ」へ行きます。
入浴料大人1人500円也。


2日ぶりにサッパリしてきます♪


はぁ~気持ちよかった~!
ε-(´∀`; )


キャンプ場でいただいたクーポン付きパンフレットで、
地元の美味しい牛乳が1本サービスされます。


3種類から選べますが普通よ白をチョイス。


休憩所も広くてノンビリ出来そうなので、
雨の日などは1日中ゴロゴロ出来そうですね。


霧多布岬のある浜中町はルパン三世の作者モンキーパンチの故郷で、
この町でしか買えないルパン三世グッズが売ってます。


風呂上がりにセイコマで買い物して、


キャンプ場で晩酌。

そこで鹿児島から日本一周カブダーのヒロどんさんに遭遇。

お互い自己紹介のあと旅の話しで盛り上がります。

ヒロどんさんのお連れの東京から来た、
ダックスお姉さんにもお会いすることが出来ました。♪♪


この日はおよそ313kmの走行で疲れきってしまい、
発泡酒1本飲んだら強烈なラリホーマにやられ、
今時の小学生より早い21時頃には就寝しました。笑

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ブログ継続の励みになりますので、1日1回下の日本一周バナーをクリックして下さい~!
どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

No title

雲海の開陽台!
素晴らしい景色ですね。これは凄いです。泊まった人だけの特権ですね!
…実は私も過去に開陽台に泊まったことが何度かあるのですが、こんな絶景は見たことないです。なぜならこんなに早起きできないからwww

Re: No title

ビートさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

>雲海の開陽台!
>素晴らしい景色ですね。これは凄いです。泊まった人だけの特権ですね!

凄かったです!\(^o^)/
天空のラピュタの様でしたよ。

>…実は私も過去に開陽台に泊まったことが何度かあるのですが、こんな絶景は見たことないです。なぜならこんなに早起きできないからwww

そうでしたか、、、。
てっきりココは雲海が有名なのかなと思ってました。
ココに連れて来ていただいたトミーさんに感謝ですね。
o(^▽^)o

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。