background movie
HOME プロフィール

maki

Author:maki
出身 沖縄県
性別 男
趣味 酒、キャンプ、料理、温泉、映画、読書、歴史探訪etc...
好きな俳諧師 松尾芭蕉

月日は百代(はくだい)の過客(くわかく)にして行きかふ年もまた旅人なり。舟(フェリー)の上に生涯を浮かべ、馬(バイク)の口をとらへて老いを迎ふる者は日々旅にして旅をすみかとす。予もいづれの年よりか、片雲の風に誘はれて、漂泊の思ひやまず、海浜にさすらへ、去年(こぞ)の秋、江上(かうしやう)の破屋(はおく)にくもの巣を払ひて、やや年も暮れ、春立てる霞(かすみ)の空に白河の関越えんと、そぞろ神の物につきて心を狂はせ、道祖神の招きにあひて取るもの手につかず、ももひきの破れをつづり、笠の緒(を)をつけ替へて、三里に灸(きう)すうるより、松島の月まづ心にかかりて、住める方(かた)は人に譲り、杉風(さんぷう)が別墅(べつしよ)に移るに

最新記事 最新コメント 最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ リンク カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

紅のカブ 〜 CUB ROSSO

スーパーカブ110MDで日本一周キャンプツーリングの旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道の旅53日目 アルプ美術館

ハイサイ( ´ ▽ ` )ノ
みなさんおはようございます。

真っ赤なスーパーカブ110MDに旅の道具を積み込んだ
「紅のカブ号」による日本一周キャンプツーリングの旅。

北海道53日目の今日も斜里町クリオネ
キャンプ場からのスタートです。

朝8時起床。

しばしボーッとして9時過ぎに朝食の準備。

レンジでパスタをゆでて、


目玉焼き焼いて、


ケチャップと塩コショウで味付けしたパスタにトッピング。


食後は道の駅しゃりでブログ作業。

ソーラーパネルが良い仕事してます。


昨日はダムカード取りに行ったり祭りに行ったりで、
内容が多すぎてブログ作業が昼の12時過ぎまでかかりました。
(>人<;)


道の駅の向かいに楽器屋があるのに気付き、
店内を見てブルースハープを買おうかと悩みに悩み、


結局Amazonでポチっちゃいます。笑


その後近くの「北のアルプ美術館」へ。


説明文があったので以下にコピペします。

オホーツク、「北のアルプ美術館」にて

歌い継がれる自然賛歌

かつて、山を思索の場とした作家達が、
研ぎ澄まされた感性で自然への思いを綴った文芸誌があった。
昭和33年に創刊し、25年後に終刊を迎えるまで、
自然を愛する多くの読者を魅了した「アルプ」である。
その自然賛歌の世界を今に伝え、
そして後世に残さんとする美術館が、
世界自然遺産知床の入口、斜里町にあった。

斜里町の住宅街の一画に佇む「北のアルプ美術館」。独特な色合いの板壁に、6本の煉瓦の煙突がアクセントになった造りが、どこかヨーロッパあたりの古い建築物を思わせる。
西側の敷地には、白樺林がまるで風雪や日差しから美術館を護るようにして高く枝を伸ばしている。
自然林のようにも見えるが、これは創設者であり、館長を務める山崎猛さんが、美術館の開館に当たり植樹したものだそうだ。
美術館の館内は8室の展示スペースにわけられ、それぞれに全300号のアルプをはじめ、書き手たちの直筆原稿や原画、写真などの貴重な資料が収められている。




入口を入るとスタッフが出迎えてくれて、
軽く説明を受けます。
ちなみに写真は自由に撮って良いとのこと。


館内はJAZZが流れる落ち着いた雰囲気。


先ずは二階の展示室へ案内されます。


アルプ全300号分の表紙が飾られてます。


















































スタッフの方が麦茶を出してくれました。


椅子に座ってしばし読書。




帰りにスーパー寄って


半額シールを買い占めます。笑


帰り道の踏切近くで覆面パトカーが違反車を捕まえてました。
(>人<;)


宿に戻ってお昼ご飯。
半額シュウマイと卵焼きに炊き込みご飯。


夕方頃、シモちゃんが戻ってきました。


そして今夜も飲み始めます。










こんな感じでクリオネの夜は過ぎて行きます。


本日の出費


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ブログ継続の励みになりますので、1日1回下の日本一周バナーをクリックして下さい~!
どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。