background movie
HOME プロフィール

maki

Author:maki
出身 沖縄県
性別 男
趣味 酒、キャンプ、料理、温泉、映画、読書、歴史探訪etc...
好きな俳諧師 松尾芭蕉

月日は百代(はくだい)の過客(くわかく)にして行きかふ年もまた旅人なり。舟(フェリー)の上に生涯を浮かべ、馬(バイク)の口をとらへて老いを迎ふる者は日々旅にして旅をすみかとす。予もいづれの年よりか、片雲の風に誘はれて、漂泊の思ひやまず、海浜にさすらへ、去年(こぞ)の秋、江上(かうしやう)の破屋(はおく)にくもの巣を払ひて、やや年も暮れ、春立てる霞(かすみ)の空に白河の関越えんと、そぞろ神の物につきて心を狂はせ、道祖神の招きにあひて取るもの手につかず、ももひきの破れをつづり、笠の緒(を)をつけ替へて、三里に灸(きう)すうるより、松島の月まづ心にかかりて、住める方(かた)は人に譲り、杉風(さんぷう)が別墅(べつしよ)に移るに

最新記事 最新コメント 最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ リンク カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

紅のカブ 〜 CUB ROSSO

スーパーカブ110MDで日本一周キャンプツーリングの旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道の旅90日目前半 帯広ヤドカリの家~レストランCEVA~大正カニの家~日勝峠を越えたら雨が!

ハイサイ( ´ ▽ ` )ノ
みなさんおはようございます。

真っ赤なスーパーカブ110MDに旅の道具を積み込んだ
「紅のカブ号」による日本一周キャンプツーリングの旅。

北海道90日目の今日は帯広のダムラーハウス
「ヤドカリの家」からのスタートです!
( ´ ▽ ` )ノ

朝5時の目覚ましで起床。
ジャガバイ時のアラームセットがそのままでした、、、。
(>_<)

トイレに行って外に出てみたけど、
寒いので寝床に横になりながらブログ作業。


7時頃談話室に行くとオーナーさんが
ストーブを焚いてくれてました。


ニュースを見て初めて昨日の御嶽山噴火を知りビックリ。


10時ごろまで同宿の方と話しなどして、
ソロソロ出発する事にします。

昨夜一緒にカレー屋へ行った伊藤さんと花織ちゃんが
外まで出て来て見送ってくれました。


朝ごはんを抜いて腹ぺこで向かったのは、


大正カニの家近くのレストランCEBAです!
\(^o^)/


3回目なのでもう皆さんご存知でしょうが、
こちらではエサにこだわって育てた「藪田豚」の
本格炭火焼き豚丼900円が~

ライダー、チャリダー、徒歩ダー割引で、
なんと500円でいただけるのです~!
\(^o^)/


11時オープンなので10分前に到着しましたが、、、
ん?アレレ?!


おうふ!๐·°(৹˃̵﹏˂̵৹)°·๐
なんと!臨時休業の貼り紙がありました!


仕方ないので近くのセブンイレブンでのり弁を買って、


大正カニの家へ直行~!


アリャ?!誰か知ってる人がいるかも?
と、思ったけどバイクが1台もないぞ!?


誰もいないリビングで寂しく1人ランチ、、、。
(∩´﹏`∩)

宿泊者名簿をペラペラ見てたら知ってる人が
最近何人も来てたようでビックリ。
((((;゚Д゚)))))))
人のこと言えませんがまだ北海道にいたんだね。笑
(・ω・)ノ


それから一路西を目指し日勝峠を越えます!
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

今日の天気は道央が午後から雨という事なので、
日高方面の空も確かに曇ってました、、。

いくら110ccとはいえ過積載のカブで峠越えはなかなかハード。

しかもかなり寒いです!(>_<)

山頂のトンネルを抜けると遂に来ました!雨が!

バイクを路肩に停めて荷物にカバーをかけて、
レインスーツ着込んで再スタート。


ピコーン!ピコーン!

ブログの途中ですが、
ここで残念なお知らせです。

チョット訳がありまして、
今日のブログは前半後半と分けさせていただきます。

理由は明日お知らせするとして、
今日は途中ですがココまで読んでいただき
ありがとうございました。
ブログ継続の励みになりますので、1日1回下の日本一周バナーをクリックして下さい~!
どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

寒い中お疲れ様でした

あの峠を過積載で登る姿はすごいと思いみておりました。
でも意外と早く峠をおりて来られてお話できて光栄でした♪( ´▽`)

ホッキ食べられますように…
自宅までお気をつけて〜( ̄^ ̄)ゞ

No title

題名を見た時点で不思議に思ったのですが、まさか大正カニの家に昼休憩でちょっと寄っただけ(しかも誰とも会わず)というのはシュール過ぎる展開で笑ってしまいました。
今後は道南まで移動していよいよ北海道脱出でしょうか。それとももうひと山(=ひと沈没?)あるのでしょうかww

Re: 寒い中お疲れ様でした

itukiさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!
( ´ ▽ ` )ノ

>あの峠を過積載で登る姿はすごいと思いみておりました。

日勝峠は3度目でしてが、
なにぶん長い沈没生活で増えに増えた荷物が登坂力を著しく低下させてました、、、。笑
(−_−;)

>でも意外と早く峠をおりて来られてお話できて光栄でした♪( ´▽`)

こちらこそ、ブログにも書いた通り、
地元の方と話せて嬉しかったです♪

>ホッキ食べられますように…
>自宅までお気をつけて〜( ̄^ ̄)ゞ

ホッキは次回の楽しみに取っておきますね。
ありがとうございました!
\(^o^)/

Re: No title

ビート★さん、こんにちは!
コメントありがとうございます!

>題名を見た時点で不思議に思ったのですが、まさか大正カニの家に昼休憩でちょっと寄っただけ(しかも誰とも会わず)というのはシュール過ぎる展開で笑ってしまいました。

そうです。
ただお昼を食べに寄っただけでも題にしてしまうのが私なんです。笑

>今後は道南まで移動していよいよ北海道脱出でしょうか。それとももうひと山(=ひと沈没?)あるのでしょうかww

やはりみんなそう思いますよね〜♪
\(^o^)/

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。