background movie
HOME プロフィール

maki

Author:maki
出身 沖縄県
性別 男
趣味 酒、キャンプ、料理、温泉、映画、読書、歴史探訪etc...
好きな俳諧師 松尾芭蕉

月日は百代(はくだい)の過客(くわかく)にして行きかふ年もまた旅人なり。舟(フェリー)の上に生涯を浮かべ、馬(バイク)の口をとらへて老いを迎ふる者は日々旅にして旅をすみかとす。予もいづれの年よりか、片雲の風に誘はれて、漂泊の思ひやまず、海浜にさすらへ、去年(こぞ)の秋、江上(かうしやう)の破屋(はおく)にくもの巣を払ひて、やや年も暮れ、春立てる霞(かすみ)の空に白河の関越えんと、そぞろ神の物につきて心を狂はせ、道祖神の招きにあひて取るもの手につかず、ももひきの破れをつづり、笠の緒(を)をつけ替へて、三里に灸(きう)すうるより、松島の月まづ心にかかりて、住める方(かた)は人に譲り、杉風(さんぷう)が別墅(べつしよ)に移るに

最新記事 最新コメント 最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ リンク カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

紅のカブ 〜 CUB ROSSO

スーパーカブ110MDで日本一周キャンプツーリングの旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅14日目 桃源郷

ハイサイ( ´ ▽ ` )ノ
みなさんおはようございます!
郵便配達仕様のスーパーカブ110MDに、
旅の道具を積み込んだ「紅のカブ号」による日本一周キャンプツーリングの旅。

昨日、最初の目的地だった「桂浜」に到着したので、カテゴリが「集え桂浜へ‼︎編」から「四国旅編」に変わります。
それでは旅14日目の今日は、種崎千松公園からのスタートです。

今朝はテント内も結構冷え込んだので、
ブルリ震えながら目を覚ましました。
シュラフから出した右手を、体の横やエアピローの回りに伸ばし、ガサガサiPhoneを探し画面を見ると5:40。
昨夜は22時頃飲みトーークが終わり、
たぬき丸さんと後片付けをして、自宅へ帰る彼を見送った後、自分のテントに入りシュラフに潜り込んで、iPhoneでブログを書きながら翌0時半頃眠ったので、5時間は寝たかな?以外とスッキリしてます。

テントから這い出てトイレへ行ったあと、ふと東の空を見ると、海の向こうの山影から太陽が登るトコロでした。

そのまま海岸から、海越しの日の出をしばらく眺めてたら、
ふと、学生時代に暗記させられた枕草子が頭に浮かんできました。

「春はあけぼの やうやう白くなりゆく山際、
少しあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる」

う~~~ん、今分かった気がしますぞ!
清少納言どの!
(海越しの山際の方がもっと良い気がするwww)


さて、朝ご飯は何食べようかな?
とりあえず水場で水を汲み、ついでに顔洗って歯みがきします。


寒いので何か温かい物を食べたい気分なので、
食料袋を物色するとローソン100のおでん見っけ!最後の一袋だ。
ガスコンロで温めます。


昨日の0カロリーコーラといただきます。

うむむむ、全然足りない、、(>_<)
飲んだ翌朝は妙に腹が減るのだ。
お湯を沸かして赤いきつねも平らげたw

今日は昨夜ウナギを差し入れして頂いた、
たぬき丸さんが花咲じいさんの桃の花を見に連れて行ってくれる、
ということで、待ち合わせ時間の9時までブログを書いたり、片づけしたり、まったりしたりして過ごします。
ホントは今日出発予定だったトミーさんも、予定を変更して一緒に行く事になりました!


9時20分。たぬき丸さん参上。
早速たぬき丸さんを先頭に、原付2種3台連なって出発!



2人の後を追いかけます。


途中の道の駅で休憩。


仁淀川と山の景色がスゴく良いので、
みんなで撮影タイム。
鏡のような川面に逆さに写る山が綺麗でした。


沈下橋を渡ります。何気に初の沈下橋なので、チョット感動o(^▽^)o


また沈下橋♪


橋の端から落ちちゃう人もいるのだとか
((((;゚Д゚)))))))


しばらく眺めてマッタリします。


川舟のある風景。
水に映る山々も綺麗です。


橋を歩いてみると、


穴が、


排水口ですね。真下の川が見えます。


ドンドン山の奥へ進んで行きます。


小ちゃな沈下橋。




橋の上から飛び込み出来そう♪
夏にまた訪れたくなります!


綺麗な川があまり無い沖縄育ちの私。
憧れの川遊びしたいな~♪♪


住民しか使わないような狭いガタガタ道を登って行くと、車がすれ違えずに立ち往生してます。
その隙間をすり抜け3台のバイクは軽快に細い山道を駆け抜け。
(バイクで来て正解)

遂に到着!

赤、白、ピンク色、満開の山桃の花を見に沢山の見物客がいます。
花の時期は3週間程しかないので、この時期を逃すと見ることは出来ない光景です。
たぬき丸さんホントにありがとうございます!


この花は村のじいさんが、1人でコツコツと育てて、これだけ見事な花を咲かせるようになったと言います。
まさに平成の花咲じいさんですよね。


山奥を彷徨ってたら、
たどり着いたのは桃源郷だった!
って感じですね~o(^▽^)o


しばらく感動に浸ってましたが、
土産屋を覗くと


美味しそうな炊き込みご飯が!
そろそろお昼時なのです~

三人とも購入し花見酒ならぬ花見飯。


そろそろ帰路につきます。
途中ガソリンスタンドで給油するお二人。


道の駅寄って、


何かないかなと店内をウロウロして、


ミカン食べたいけどこんなにいらないし、


デッカいタケノコもいらない、
てか、こんなに食えない!

結局何も買わず出て行き、
チョット行った先でランチタイム。


セルフ食堂ですか?
ワクワクo(^▽^)o


店内はこんな感じ。


並んでる惣菜の中から自分で選ぶのね。
玉子焼きと唐揚げの小皿を取ります。


学食みたい。最近増えたね、このスタイル。


ご飯にするか迷ったけど、


かけうどんにしましたw
それでは皆でいただきます!


満腹満足!
また2人の後を追いかけ進みます。


2人ともスゴく速い速い(>_<)
いつもゆっくりペースの私はついて行くのに必死www


昨日入浴出来なかった「国民宿舎 桂浜荘」に到着。
ここで、たぬき丸さんとはお別れですので、今日のお礼を言って見送ります。
そしてトミーさんと2人で温泉へ。


浴室はこじんまりしてますが、


窓からの眺めは最高!


桂浜を見下ろせます♪


サッパリしたあとマッサージチェアに座ってしばし休憩。
トミーさんはタブレットの充電をしながら同じく休憩。
1時間くらいマッタリした後、帰り道のスーパーで買い物。
またウドンに手が伸びる私www


充填豆腐じゃない、ちゃんとした豆腐が半額なのでカゴにポイ。


シャキシャキもやしが脅威の8円‼︎‼︎
((((;゚Д゚)))))))
コリャ豆腐ともやしのチャンプルー決定だな!


玉子も買ってテントサイトへ戻ります。


レシート整理と旅メモ書き書き、


マッタリした後、


まだ明るいのに晩酌を始めちゃいます。


夕飯にもやしラーメンを食べるトミーさんも一緒に乾杯。
2人でイロイロ話しをすることが出来て、
最高の晩餐になりました~!
ホントにトミーさんお世話になりました!

2人共疲れてたので、キリの良いトコでこの夜は早めに就寝しました。

今日も最後までご覧頂きありがとうございます。

ランキングに参加していますので、
お手数ですが、下の日本一周バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。