background movie
HOME プロフィール

maki

Author:maki
出身 沖縄県
性別 男
趣味 酒、キャンプ、料理、温泉、映画、読書、歴史探訪etc...
好きな俳諧師 松尾芭蕉

月日は百代(はくだい)の過客(くわかく)にして行きかふ年もまた旅人なり。舟(フェリー)の上に生涯を浮かべ、馬(バイク)の口をとらへて老いを迎ふる者は日々旅にして旅をすみかとす。予もいづれの年よりか、片雲の風に誘はれて、漂泊の思ひやまず、海浜にさすらへ、去年(こぞ)の秋、江上(かうしやう)の破屋(はおく)にくもの巣を払ひて、やや年も暮れ、春立てる霞(かすみ)の空に白河の関越えんと、そぞろ神の物につきて心を狂はせ、道祖神の招きにあひて取るもの手につかず、ももひきの破れをつづり、笠の緒(を)をつけ替へて、三里に灸(きう)すうるより、松島の月まづ心にかかりて、住める方(かた)は人に譲り、杉風(さんぷう)が別墅(べつしよ)に移るに

最新記事 最新コメント 最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ リンク カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

紅のカブ 〜 CUB ROSSO

スーパーカブ110MDで日本一周キャンプツーリングの旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅19日目 再び足摺岬~樫西キャンプ場

ハイサイ( ´ ▽ ` )ノ
みなさんおはようございます!
郵便配達仕様のスーパーカブ110MDに、
旅の道具を積み込んだ「紅のカブ号」による日本一周キャンプツーリングの旅。
19日目の今日は、雨の為に行かなかった足摺岬まで戻るトコロからの旅です。

朝6時。鳥のさえずりで気持ち良く目覚めました。
昨日は昼間から泡盛を飲んで早く寝た為、夜中に目を覚ましてしまい、ブログを書き上げ、また寝たのは3時頃だと思います。
トイレ行って、ハミガキして、辺りを散歩します。
ココのキャンプ場は国道321号線、通称足摺サニーロード沿いにある為、夜中でも結構頻繁にトイレを借りたり、自動販売機を利用される方が車で訪れます。




キャンプ場のすぐ横は海岸で、数名の地元の方が釣りを楽しんでいました。


今日から木曜日までは晴れのようです。


今日の朝食も重い缶詰減らしの為、ホーメルのビーフシチューにします。


火にかけて温めるだけで完成。
ビーフ肉とジャガイモがゴロゴロ入ってて、なかなかボリュームがあります。


食後はユックリ後片付けをしたり、
濡れたバイクやカバーを乾かしたり、
テントを畳んだり、ゴミ出しをしたりして出発の準備をします。


9時頃までマッタリと日向ぼっこした後、そろそろ出発します。
これから雨で寄らなかった足摺岬まで、
30kmほど来た道を引き返します。


土佐清水へ向かう途中、海の駅あしずりへ寄ります。
空も海もとても綺麗です。


この海の駅にはジョン万次郎資料館も併設されてるようです。


以前、本で読んだ事があるので、興味はありますがスルーします。


足摺黒潮市場に寄ります。


駐車場で干物を干してました。


まだ、オープンしたばかりで、お客さんが1人もいません。
一応、中を一回りし、試食をつまんで、
そそくさと出て行きました。
何も買わなくてすみません(>_<)


こないだ足摺岬パシフィックホテルへ行く時は、山道を登って行き、西側の海沿いをキャンプ場へと走りましたので、
今度は東側の岬めぐりルートを通ったのですが、これが大正解( ´ ▽ ` )ノ
スゴく綺麗な海岸線を眺めながら、気持ち良くカブを走らせ進みます。


足摺岬まであと10km。
窪津の漁港へ寄ります。


何故か小さな港が好きなので、
しばらく船を眺めてました。


お遍路さんも目的地は同じのようです。


緑のトンネルを抜けると、


足摺岬に到着。


ジョン万次郎さんもいました。


夜はイノシシさんもいるようです。


おや?ココは四国最南端だったのか!
知らなかった~(>人<;)


また西側を通って行きます。


やっぱ晴れてる時が景色も綺麗です!


ん?何かあそこ。真ん中のほうに赤いのがありますよ。


1本だけ真っ赤な花を咲かせた木がありました。なんだろ?ツツジかな?


カブを購入してから走行距離が3000kmになってたので、いいかげんオイル交換しなければと、バイク屋へ。


本物の郵政カブ110が止まっていました。
後で聞いたら、近くの郵便局のバイクを整備してるバイク屋さんでした。


オイル真っ黒((((;゚Д゚)))))))
次回からもっと早めにオイル交換しようと思います。
オイル交換代2000円でした(>_<)


そろそろランチタイムなので、近くのスーパーでお弁当を購入。


港を眺めながらいただきます。


食後は温泉手形を使える「ベルリーフ大月」を目指します。
途中、竜串の竜宮城前でパチリ。


景色に見とれながら進むと。


あと700mの看板が。もう少しです。


はい、到着~!
でも、まだ入りません。
入浴は16時からなので、場所の確認だけして近くの道の駅を覗きに行きます。


少し走って道の駅大月に到着。


売店を覗くと鮮魚がスーパーより安い値段で売られてました。
フグってこんなに安いの?!


作りたて熱々の豆腐もあります。


アジのお寿司食べたいけど、こんなにはいらないから、


晩柑ソフトクリームなる苦いソースのかかったソフトを購入。


アーケードの下で食べながら、ツーリングマップルをチェックして今後の予定を検討する。
近くに樫西キャンプ場という、夕陽がオススメの無料キャンプ場があるようなので、行ってみることに。


ポッカリ穴のあいた岩を横目に海岸線を走る。


樫西キャンプ場に到着。


バイクは駐車場からスロープを下り展望台辺りまで進入できる。


展望台の下はかなり綺麗なトイレ&シャワー室になってる。








展望台からの眺めはこんな感じ。


なかなか良い眺め。あの山の向こうに夕陽が沈むんだな。


スゴく気にいったので今夜はココに泊まることにする。


入浴時間まではまだまだなので、
たまった衣類を洗濯することに。
洗面台で手洗いして、展望台の通路手すりに干す。




日差しが強いのですぐに乾くでしょう♪


辺りをブラブラ散歩。


そろそろ16時なのでお風呂へ


と、思ったら大浴場改修工事の為休業の貼り紙が!((((;゚Д゚)))))))


仕方ないので、一旦キャンプ場に戻ると、2台のバイクが現れテントを設営しはじめた。
忙しそうなので後で挨拶する事にして、
とりあえずツーリングマップルに載ってる、幡多郷(はたご)という居酒屋&宿に目が止まり、気になって検索する。


ホームページ見たら食事がスゴく美味そうだ。しかも安いらしい。
夕飯はココに決め、念のため開店時間の確認電話を入れる。
行ってから休みの可能性ありますからね。
どうやら17時からオープンしてるらしいので、早速行ってみる。
キャンプ場からは10分もかからない距離。


よしよし、開いてるぞ(^-^)


食事は予約せず飛び込みだったので、
あり合わせで良ければと出してくれたのが、


お刺身定食!
小鉢は酢の物と山菜とタケノコ。


新鮮な鯛のお刺身は身がプリプリで歯触りも良い感じ。
野菜不足なのでツマまで全部平らげましたwww
コレでお値段たったの1000円ですよ!奥さん!
店主が予約じゃないからコレだけしか出来なくてゴメンねと仰っていたが、
とても満足致しました( ´ ▽ ` )ノ


帰りにスーパーで買ったビールを、ブロックアイスと一緒にクーラーバッグに入れて冷やして置き、テントの設営をする。
設営中に先ほど近くでテントを張っていた方から、一緒に飲みませんか?とお誘いがあり、喜んで参加させてもらう。


お二人は埼玉から1週間の休みで九州まで行くらしい。
年配の方(内田さん)が36年ぶりに故郷へ帰る旅なのだそうだ。
しばらく話しをしていると、
若いほうの方(玉置さん)が私と同い年だったので、
同い年あるあるネタで盛り上がった。

夕暮れ時。山の向こうに沈む夕陽を皆で眺める。
確かにココは夕陽がオススメのキャンプ場だ。

日が暮れて今度は満月が登り始め、
さらに酒宴は盛り上がった。
玉置さんは料理がお上手で、小さなコッヘルでご飯を炊いたと思ったら、フライパンで本格スパイシーチキンカレーをチャチャっと作り、皆にお裾分け。
ここ10年で食べたカレーの中で1番辛くて1番美味しいカレーだった。

500mlのビールを3缶と、昨日残ってた泡盛を全部飲んだところで、私はテントへと戻る。
すると私のテントの隣に宮崎から原付で来た大久保さんが、テントも張らずに銀マットに座っていたので、話しかけるとバーボンを分けてくれたので、またまた飲み始めた。大久保さんは銀マットとシュラフだけで旅をされてるそうな。
寒がりな私からすればスゴイの一言だ。

1時間ほど話しをしてテントに潜り込み就寝しました。

今日も最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました。

ランキングに参加していますので、
お手数ですが下の日本一周バナーをポチりとお願いします。
自動的に私のモチベーションご上がる仕組みになってるようです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

No title

飲みすぎwww

それはともかくとして(人のことは言えない)快晴の海辺は本当に気持ち良さそうですね!こんな日に屋外で食べたらスーパーの弁当もさぞ美味いでしょうね。

カブのオイル交換2千円はちょっと高いですね~
ホンダの正規店の方が安いと思います。
オイル交換は(これはあくまで私見ですが)旅ではあっという間に距離が伸びるから、3~5千km毎で十分だと思います。ただ乗り方や車両によって条件は変わってきますからね…走っていて吹けが悪くなったりエンジン音がちょっとガラガラしてきたりして、そろそろかな、と感じたことはあります。

Re: No title

ビートさん、コメントありがとうございます。

>飲みすぎwww

はい、すみません(>_<)

>それはともかくとして(人のことは言えない)快晴の海辺は本当に気持ち良さそうですね!こんな日に屋外で食べたらスーパーの弁当もさぞ美味いでしょうね。

確かに、何食べても美味いですよね。

>カブのオイル交換2千円はちょっと高いですね~

私もビックリしました!
125ccでも1000円以下でしたから(>人<;)

>ホンダの正規店の方が安いと思います。

なるほど。次回からそうします!

>オイル交換は(これはあくまで私見ですが)旅ではあっという間に距離が伸びるから、3~5千km毎で十分だと思います。ただ乗り方や車両によって条件は変わってきますからね…走っていて吹けが悪くなったりエンジン音がちょっとガラガラしてきたりして、そろそろかな、と感じたことはあります。

異音してましたね〜確かに!
フケも悪くなってました(>_<)

毎回とても参考になります!
ありがとうございました!( ´ ▽ ` )ノ

宇和島

先ほど宇和島の、きさいや広場手前の交差点の信号待ちで『紅のカブ』検索(笑)を
見ました~(^-^)
今夜は宇和島にお泊まりですか?

Re: 宇和島

敦志さん、コメントありがとうございます。

あまり目立たないようにしてたのに、
見られてたんですねwww

ご想像通り、昨夜はきさいや広場でテント泊してました!
( ´ ▽ ` )ノ

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。