background movie
HOME プロフィール

maki

Author:maki
出身 沖縄県
性別 男
趣味 酒、キャンプ、料理、温泉、映画、読書、歴史探訪etc...
好きな俳諧師 松尾芭蕉

月日は百代(はくだい)の過客(くわかく)にして行きかふ年もまた旅人なり。舟(フェリー)の上に生涯を浮かべ、馬(バイク)の口をとらへて老いを迎ふる者は日々旅にして旅をすみかとす。予もいづれの年よりか、片雲の風に誘はれて、漂泊の思ひやまず、海浜にさすらへ、去年(こぞ)の秋、江上(かうしやう)の破屋(はおく)にくもの巣を払ひて、やや年も暮れ、春立てる霞(かすみ)の空に白河の関越えんと、そぞろ神の物につきて心を狂はせ、道祖神の招きにあひて取るもの手につかず、ももひきの破れをつづり、笠の緒(を)をつけ替へて、三里に灸(きう)すうるより、松島の月まづ心にかかりて、住める方(かた)は人に譲り、杉風(さんぷう)が別墅(べつしよ)に移るに

最新記事 最新コメント 最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ リンク カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

紅のカブ 〜 CUB ROSSO

スーパーカブ110MDで日本一周キャンプツーリングの旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅31日目 高知県香南市~安芸市~南国市

ハイサイ( ´ ▽ ` )ノ
みなさんおはようございます!
真っ赤なスーパーカブ110MDに、
旅の道具を積み込んだ「紅のカブ号」による日本一周キャンプツーリングの旅。
31日目の今日は、高知県香南市の「月見山こどもの森キャンプ場」からのスタートです。

今朝は朝5時頃起床しました。
南国高知だからなのか、海に近いからなのかはわかりませんが、昨日の山間のキャンプ場と違って、朝もそれ程寒くはありませんでした。

キャンプサイトからはほんの少しだけ海が見えます。
バイクは階段下の道路に駐車してました。


昨日は17時過ぎに、もう一組キャンプされる方がいらしてました。
聞くとココのキャンプ場は事務所が17時迄なので、それより遅く来た方は、翌朝使用手続きをすれば、そのままキャンプしても良いそうです。


今日の朝食はコレ。
昨日、弁当と一緒に買ったカップ麺です。


お湯を沸かして、


いただきま~す( ´ ▽ ` )ノ

食後にノンビリと読書しながら、テントとグランドシートを乾かしてたら、
昨日ココのキャンプ場の情報を下さった、タヌキ丸さんからメールが来て、
近くの公園にある「世界一長いうんてい」を見に行きませんか?とお誘いを受け、二つ返事で行く事に。
実は前回高知に来た時に「世界一長いうんてい」の事を聞いてたのだけど、何故か通り過ぎてしまってたので、それが気になり昨日また高知県に来たのでした。

しばらくしてタヌキ丸さんが来ました。


少し立ち話をしていたら、管理事務所の方が道路の掃除に来て、いろいろ現地の情報など教えて頂きました。
妙に慣れたネコもそばで横になって話を聞いてるようでしたw


では出発!タヌキ丸さんについていきます。


始めに赤岡町の弁天座に連れて行ってもらいました。
こちらは昭和まで活躍していた芝居小屋を、7年前に復活させたのだそうです。


長さ12mの花道や回り舞台など、本格的な舞台装置があり、歌舞伎や落語やカラオケ大会などのイベントが開催されてるそうです。


敷地内には以前近所にあった銭湯を移築復元して休憩所?に使ってるようでした。


壁のポスターに目をやると、
明日27日には全国でも有名な赤岡町どろめ祭りが近所で行われるようです。
このお祭りのメインは大酒飲み大会で、
男性は1升、女性はその半分の日本酒を一気飲みしてスピードを競う大会だそうです。毎年TV中継して全国にも流されるそうです。


あと、よく分からなくて入らなかったのですが、弁天座の向かいには絵金蔵という元狩野派の絵師の屏風絵を収蔵、保存してる建物がありました。


弁天座を後にして、近くの「おっこうや」という古道具屋に連れて行ってもらいました。


建物は築300年だそうです。


店内は所狭しと、


古道具やら雑貨やら手作りのアクセサリーなどが並んでいました。


コレ、珊瑚の石ですけど、
沖縄の海岸にたくさんあるので、
この店で売ってもらおうかな?www


コレが最近売れてる鳥を呼ぶ「バードコール」です。
金具部分を回すとキュッキュッと鳥の鳴き声のような音がして、実際に鳥が集まって来るのだそうです。

イロイロ欲しくなる物がいっぱいあって目移りしちゃいますが、
旅の最中にあれこれ買ってしまうと、
荷物になって大変なので、グッと我慢します。


ちなみにココ赤岡町はその昔、塩を運ぶ道があったようです。
シルクロードならぬソルトロードですね。
他にも赤岡町は平成の町村大合併以前は、
全国の市町村の中で1番小さい町で、かつては香南の商都として栄えたらしく、
今でも古い商家や蔵が残ってるそうです。


次は毎週土日にオープンする「天然色市場」へ行きました。


朝採れたばっかしの新鮮な魚介類がお値打ち価格で販売しています。










お野菜コーナーもあります。
大葉どっさり一袋100円って!安!


お寿司やお弁当もたくさんあります。










でも、今一番食べたいのはコレ!
高知名物アイスクリンo(^▽^)o
観光地と比べても超激安です!
この値段から子供はさらに半額で買えるらしい。


柚子とソーダ味のダブルをチョイス。


肝心の「世界一長いうんてい」は、
市場隣の野外ステージの向こうにあります。


見えてきました!


長さ102mだそうです。
本当にギネスに認定されてますね!


ココからスタート。始めは緩い下りです。


チャレンジしたいのは山々ですが、
去年の10月に鎖骨を粉砕骨折してまだ半年なのでムリはしません。
(>人<;)
まあ、それがなくても102mなんてムリですけどね。


コレを往復半する人もいるのだとか!
((((;゚Д゚)))))))
認定証とか貰えるならチャレンジャー増えそうですね。


その後、タヌキ丸さん所有の船を見に行きました。
ココの漁港にこないだ鉄腕ダッシュの0円食堂が来てたそうです!


それから、南国市にある凄い遺跡を見に行きます。
( ´ ▽ ` )ノ


田んぼの真ん中にあるコレ。
一体なんだと思いますか?
実はコレ、先の戦争時に戦闘機を敵の攻撃から守るために作られた格納庫で掩体壕(えんたいごう)というらしいです。


この一帯に7基ほどあるようで、
こちらの掩体壕なんて、


後からぶち抜いて通り抜け出来ちゃいますwww


中は当時のまんま。


凄いです!あちこちにあります!


こちらの掩体壕は一般公開用にコンクリートで補強されてるようです。


こんなのが残ってるなんてホント凄いです!


こんな玉砂利だらけで固めて強度は大丈夫なのでしょうか?


1番デカイ掩体壕がありました!
ツタがビッシリでまるでラピュタ遺跡のようです。


いや~コレは凄いです!((((;゚Д゚)))))))


よくある古墳よりも興奮します!


コレは来る価値ありありです!


ただ、中はガラクタ置き場と化してますwww


出来るならココでキャンプしたいです!
o(^▽^)o


興奮冷めやらぬまま、お次は道の駅やすに来ました。


こちらは夜須駅と隣接しています。
キャラクターをデザインしたのはアンパンマンのやなせたかしさんだそうです。


土曜日で良い天気なのでお客さんがいっぱいです。










お!鰹のタタキもありますな!
2人前1000円なら安いかな?




食べたいけど、今はいいかな~。


隣ではフリーマーケットやってますね。


昔の1円玉が1000円って高くないですか?


後ろに回ると、


ビーチです。
ビーチバレーのコートがあります。


夏は良さそうですね。


こうゆうの見ると雨の日テント張れるかが気になるwww


お昼時間なので、敷地内のラーメン屋へ行きます。




土佐のご当地
味噌カツラーメンが旨いのかな?


今日は限定100食500円だそうです!


店内はラーメン屋さんには見えない感じ。


メニューはこんな感じだけど、


当然本日500円の赤味噌カツラーメンを注文。


いただきま~す( ´ ▽ ` )ノ
モチモチ麺と鰹の効いた味噌味のスープ。
コレは旨いです!


美味しい出汁を吸ったカツもうまい!

ペロリと完食しました~。
お会計はタヌキ丸さんに奢ってきただきました!
タヌキ丸さん、どうもありがとうございました!
o(^▽^)o

食後に近くの跳ね上げ橋を見に行きます。


橋の下を船が通過する時に、橋が垂直に跳ね上がるそうです。


しばらく見てましたが時間帯が悪かったようで諦めます。
ここで、今日もお世話になったタヌキ丸さんとは別れて、安芸市の温泉へ向かうことにします。


結構な山路を進みます。


あと5.7kmの看板を過ぎると、


山の法面に何かあります。


蜂の巣箱でした( ´ ▽ ` )ノ
まさか山の法面の窪みを、オシャレな壁一面収納棚代わりにするとは!


そこからさらに道は狭くなり、対向から来るダンプをギリギリでかわしながら進みます。


小ちゃいトンネルを抜けて、


ようやく「こまどり温泉」に到着。


ちなみにdocomoは圏外。
ソフトバンクはOKだそうです。


バス停も兼ねてました。


今日も源泉掛け流しの温泉が温泉手形を使って無料です。


中に入るとこじんまりしたカウンターと、


入口脇にはピーマンの無料持ち帰りがありました。あとで貰っちゃおう!


脱衣所のロッカーは15あるけど、


浴室はコンパクト。


貸し切り状態でしたので、ユックリとお湯に浸かってリラックス。
風呂上がりのビールじゃなくて蜜柑。


空が曇り始めてて気になりますが、
今日のキャンプ予定地「甫喜ケ峰森林公園」に向かいます。


香南市の道の駅やすの辺りで雨が降り始めたので雨宿りします。


暗くなる前にキャンプ場に行きたいけど、仕方ないので旅の予定を考えながら40分くらい待ちました。


雨が止んだようなので走り出すと、また降って来るので雨宿り。


また走って道の駅「南国」で雨宿り。




何故か、はりまやばしがありました。


トイレの裏側に、


東屋を発見!
もうキャンプ場へ行くには遅いので、
ココで野宿することにします。

お腹は空いてないので今日の夕飯はなしです。

東屋の下。約150cm四方のスノコの台(ベンチ)にマットとシュラフだけ広げて、
いつものノートにレシート貼り付けて、
今日の支出を計算したり、行った場所や感じた事などを記録。
iPhoneでブログを書きながら眠くなったので就寝しました。

今日も最後までご覧頂きまして、
ありがとうございました。

ランキングに参加させてもらっていますので、よろしければ1日1回下の日本一周バナーをクリックしていただけると、
私の虫刺されが良くなる仕組みになっています。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。