background movie
HOME プロフィール

maki

Author:maki
出身 沖縄県
性別 男
趣味 酒、キャンプ、料理、温泉、映画、読書、歴史探訪etc...
好きな俳諧師 松尾芭蕉

月日は百代(はくだい)の過客(くわかく)にして行きかふ年もまた旅人なり。舟(フェリー)の上に生涯を浮かべ、馬(バイク)の口をとらへて老いを迎ふる者は日々旅にして旅をすみかとす。予もいづれの年よりか、片雲の風に誘はれて、漂泊の思ひやまず、海浜にさすらへ、去年(こぞ)の秋、江上(かうしやう)の破屋(はおく)にくもの巣を払ひて、やや年も暮れ、春立てる霞(かすみ)の空に白河の関越えんと、そぞろ神の物につきて心を狂はせ、道祖神の招きにあひて取るもの手につかず、ももひきの破れをつづり、笠の緒(を)をつけ替へて、三里に灸(きう)すうるより、松島の月まづ心にかかりて、住める方(かた)は人に譲り、杉風(さんぷう)が別墅(べつしよ)に移るに

最新記事 最新コメント 最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ リンク カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

紅のカブ 〜 CUB ROSSO

スーパーカブ110MDで日本一周キャンプツーリングの旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅41日目 美濃田淵のヌシ卒業~別子銅山記念館~塩ヶ森ふるさと公園キャンプ場

ハイサイ( ´ ▽ ` )ノ
みなさんおはようございます!
真っ赤なスーパーカブ110MDに、
旅の道具を積み込んだ「紅のカブ号」による日本一周キャンプツーリングの旅。
41日目の今日は、5連泊した美濃田の淵キャンプ場からようやく旅立ちます。

朝5時。
ゆっくりと明るくなるテントで目を覚ましました。


テントを這い出しトイレへ行き、歯磨きしながら辺りを散歩。


昨夜の皆さんはまだ眠っている様子。


毎日眺めてた景色を目に焼き付けます。


何度も言うようですがホントに良いキャンプ場です。
こんな場所が無料で利用出来る事に感謝します。


来ました来ました!
おなじみの3羽鴨達です!


エサがもらえないと知るとUターン笑

今日は5連泊したこのキャンプ場を出発します。
長くいる間に荷物が増えちゃったので、
準備が大変そう、、、。
増えたのは、バーボンのおまけグラス2個、ステンレスタンブラー、充電式バリカン、3.6×3.6mサイズのブルーシート、ロゴスのピラミッドグリルminiとそれに付随する着火剤や炭など、あと洗濯物が一杯。
(>人<;)

せっせと片付け、あれこれパッキングに悩んでたら、皆さんドンドン出発されて行きます。

私も頑張って何とか全ての荷物を積み終わり、出発の準備が完了しました。

まだ、残ってる昨夜の宴メンバーに別れの挨拶と北海道での再会を約束して出発しました。

(今迄みんなを見送る時に写真を撮ってたのに、自分が出発する時には撮り忘れました笑)

とりあえず少し走ってたら24時間オープンのスーパーに併設されたコインランドリーを発見!


洗濯してる間に、


スーパーで買い物します。


プライベートブランドのカップ麺が激安です♪


4割引の弁当を朝昼の分2個とラーメンを購入。早速外のベンチでカツ丼を食べコインランドリーへ戻り、iPhoneでブログを書きUPしてる間に洗濯も乾燥も終わり全てたたんで出発します。


最初の目的地はすぐ近くだけど、無性に甘いものが食べたくなったので、


久しぶりにソフトクリームを購入!
しかも初のカルピスソフトo(^▽^)o
コレは美味しい!リピ決定です!


コンビニを出て2分。
今日の目的地に到着~。
さてさて、一体ココは何処でしょうか?


ヒント1
こんなのありました。


ヒント2
赤いのもありました~


ヒント3
あの斜面は建物の屋根です。


正解は、
新居浜市の別子銅山記念館でした~!
こないだ一緒に飲んだSさんのオススメだったので来ちゃいました。
無料なのも嬉しいです!


早速中へ

残念ながら中は撮影禁止でした。
ココは元禄3年(1690)に発見され、翌4年(1691)から住友によって採掘が開始された世界にも稀に見る大鉱床で、開抗以来、江戸、明治、大正、昭和の4時代282年に渡り住友連系諸事業の礎となった銅山の歴史をたどる資料や、その時代の生活風俗、技術に関する史料が展示されています。

たっぷり1時間ほど堪能。
オススメしてくれたSさんに感謝です!

その後、東温市へ向かいます。
途中で燃料補給。
走行207.1km、燃料3.3L、燃費62.8km/L。


石鎚神社の大鳥居前でパチリ。


休憩所があったので、トイレ休憩と、


4割引お弁当でランチタイム♪


本日キャンプ予定の塩ヶ森ふるさと公園へ向かいます。


管理室に到着。
丁度、職員の方がいたので申し込みをすませます。
こちらのキャンプ場は無料です♪


壁の注意事項を確認して早速サイトへ


管理室から上に行くと展望東屋がありました。


良い眺めです。夜景も良さそう♪


サイトがわからずドンドン登って行くと山の頂上付近の駐車場へ出てしまい、引き返すと脇道を発見。そこを登ると炊事棟が見えてきました。
結局、管理室のスグ上に位置してましたw
案内板くらい設置して欲しいです。


炊事棟には焼き場が3ヶ所とテーブルに、


水場がありますが、


水は飲用不可(>人<;)


テントサイトは炊事棟から山の斜面を少し行くと、ウッドデッキの3面がそれです。


1番上の段から見るとこんな感じ。
炊事棟の屋根がチラッと見えます。


とりあえずテントを設営します。
バイクを乗り入れてもイイのかはわかりませんが、カブは登ってこれました。


キャンプ場には街灯など一切ないので、
暗くなる前にお風呂へ行きます。
7kmほどの見奈良天然温泉「利楽」へ。


ココは温泉手形で無料入浴します♪


サッパリしたらサイトに戻りずっとサボってたノート整理をして、ノンビリと読書します。
静かな森の中で一人キャンプって贅沢な時間です♪
o(^▽^)o


そろそろ夕飯の準備をします。
お米を1合水に漬けておいて、


30分後、飯ごうの内蓋にレトルトカレーを置いて炊き始めます。


炊き上がったら15分蒸らしてふっくらご飯が出来ました~♪


そのままカレーを投入していただきます!
( ´ ▽ ` )ノ


後片付けして炊事棟で食器洗いしようとしたら、蛇口からは飲用不可の水すら出ません!(>_<)
元栓も何処にあるのかわからないので、
結局、管理室に併設のトイレで洗いました。

洗い物が終わり、ついでに歯磨きをしてたら日が傾き始めてきました。

ノンビリとラジオを聞きながら読書を続けてましたが、
19時頃、森の中だからなのか、風もないのに冷え込んできたので、テントの中に避難して横になりながら読書してたら、猛烈な睡魔に襲われいつしか眠りにつき、まあ今日もなんとなく一日が終わりました。

今日も最後までご覧頂きまして、
ありがとうございました。

ランキングに参加させてもらっていますので、よろしければ1日1回下の日本一周バナーをクリックしていただけると、
私の四国旅編がエンディングへと向かう仕組みになっています。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。