background movie
HOME プロフィール

maki

Author:maki
出身 沖縄県
性別 男
趣味 酒、キャンプ、料理、温泉、映画、読書、歴史探訪etc...
好きな俳諧師 松尾芭蕉

月日は百代(はくだい)の過客(くわかく)にして行きかふ年もまた旅人なり。舟(フェリー)の上に生涯を浮かべ、馬(バイク)の口をとらへて老いを迎ふる者は日々旅にして旅をすみかとす。予もいづれの年よりか、片雲の風に誘はれて、漂泊の思ひやまず、海浜にさすらへ、去年(こぞ)の秋、江上(かうしやう)の破屋(はおく)にくもの巣を払ひて、やや年も暮れ、春立てる霞(かすみ)の空に白河の関越えんと、そぞろ神の物につきて心を狂はせ、道祖神の招きにあひて取るもの手につかず、ももひきの破れをつづり、笠の緒(を)をつけ替へて、三里に灸(きう)すうるより、松島の月まづ心にかかりて、住める方(かた)は人に譲り、杉風(さんぷう)が別墅(べつしよ)に移るに

最新記事 最新コメント 最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ リンク カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

紅のカブ 〜 CUB ROSSO

スーパーカブ110MDで日本一周キャンプツーリングの旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅49日目 直島~岡山県総社市「高間キャンプ場」

ハイサイ( ´ ▽ ` )ノ
みなさんおはようございます!
真っ赤なスーパーカブ110MDに、
旅の道具を積み込んだ「紅のカブ号」による日本一周キャンプツーリングの旅。
49日目の今日は直島からのスタートです。

朝4時半頃に目を覚まし、トイレへ行こうとテントを出るとフライシートが夜露でビッショリ。
日が昇ってテントが乾くまで二度寝して待つことにします。


7時に栄養ドリンクで朝食をすませ、
ノンビリと出発の準備をします。


今日は3~4年ぶりに連絡の取れた友人に会うので、待ち合わせ場所の無料キャンプ場へ向かいます。


宇野行きのフェリーチケットを購入します。


帰りも来た時と同じ原チャリ込み930円です。


フェリー到着。


1番に乗り込みます。


バイクは私だけでした。


TVを見てたらあっという間に宇野港に到着。


9時過ぎたので総社市役所に電話して高間キャンプ場の利用許可手続きを電話だけですませます。
名前、住所、電話番号を伝えるだけなので楽で良いです。


GoogleMapで総社市の高間キャンプ場までのルートを検索。
ココからは64kmなのでそれ程遠くはないですね。


走り出します。


どうも雲行きが怪しい感じで、今にも雨が降り出しそうな空です。


登りになってきました。
採石場?の脇をセカンドにシフトダウンした過積載カブがトコトコ進みます。


車一台がやっと進める幅の山道に突入します。


対向車が来てもすれ違えるか微妙ですが、一応左側を走ります。
チョットでもハンドル操作を間違えば斜面に落下しそうでヒヤヒヤもんです。
(>_<)


別れ道にさしかかりました。


きっと次に来る時は案内板に気付かないと思います。


結構登って行くと棚田が広がる場所に出ました。
家も2~3件あって田植え中のおじいさんに軽く会釈して脇道を通らせてもらいます。


途中からホントにこんな山奥にキャンプ場なんてあるのかよ?と、疑いだしてましたが、もうすぐ到着するようです。


建物が並ぶ広場がありました~。
ココが高間キャンプ場のようです。
友人はまだ到着してないようなので、LINEに連絡を入れて、チョット散策してみます。


大きな屋根の休憩舎があります。


雨の日はココでテント張れそうですね♪


注意事項をよく読んでおきます。


U字溝を並べたバーベキューグリルがあります。


立派な炊事棟もあります。


焼き場に


水場もありますが、


水は飲めないと役所の方から説明がありました。


休憩舎の脇にトイレもあります。


水洗式ではありませんが、ペーパーもあるし、匂いもキツくなく、キレイに維持されてるようです。


なんと電源が生きてました!
早速充電させていただきます♪
( ´ ▽ ` )ノ


ウェザーニュースをチェックすると、やはりこれから雨が降るようですので、


早速テントを張らせてもらいます。


バイクも炊事棟に避難。


広場からもう一段上がったところにもサイトがあるようです。


東屋と、


仮設トイレがズラっと並んでたので、
おそらくシーズンにはキャンプ客が大勢来るのでしょうね。


友人はまだまだ来そうにないし、
誰もいないのでノンビリ三線の練習でもして待つことにします。


やがて友人が車で到着。
こんな山奥にベンツで来るなんてチョット驚きました。笑
彼は神奈川に住んでますが、2週間休みを取って車で旅行中で、私がまだ高知にいると思って高知まで行き、岡山にいると分かって高知からココまで来てくれたのでした。

彼もキャンプ好きなので今日は一緒にキャンプすることになり、とりあえず麓まで車で買い物にでかけます。
地元のホームセンターでバーベキューコンロと木炭9kgとガスバーナーとクーラーボックスを購入。


スーパーで食料とビールを買い込み、


キャンプ場に戻って早速バーベキューの準備をします。
友人が火をおこしてる間に、


私は砂肝のスジ取りをします。


3~4年ぶりの乾杯を合図に、


砂肝を焼き始めます。


キャベツのうまたれ登場。


いくらでも食べれそうなくらい美味いタレです。


友人が持ってきたお土産もいただきます。


砂肝のスジも捨てるのはもったいないので、ごま油で炒め塩コショウして食べます。


倉敷からカブでいらした、ココのキャンプ場常連のライダーさんも交えて乾杯!


日が暮れるまで宴会は続き、そのうち飲み疲れたのでテントに入って就寝となりました。

今日も最後までご覧頂きまして、
ありがとうございました。

ランキングに参加させてもらっていますので、よろしければ1日1回下の日本一周バナーをクリックしていただけると、私のヤル気スイッチがオンになる仕組みになっています。

どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。